FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
これまでの過程②
2017年1月

甲状腺の数値が安定し、
不妊治療を開始しました✨


前回のスクリーニング検査から1年経ったので
(何も治療はしてないけれど)再度検査を受ける必要がありました。

さらに不育症の検査を追加して行いました!


何も引っ掛かからなければ移植へGO❗
だったのですが…
そこは全てが上手く行かないモコのいつものパターンでして😅

見事に引っ掛かりまくりなのです⤵

①血液凝固
②ビタミンD不足 (重度の欠乏でした😱💦💦)
③麻疹(はしか)の抗体不足
④NK細胞高値(41%)



①血液凝固については、アスピリンでもヘパリンでもやる覚悟はできているのでOK

②ビタミンDが不足していると流産率が上がるらしく、サプリで補う事に。

③万が一妊娠中に麻疹になると流産が心配だから、予防接種を受けるよう勧められました。
だけど予防接種後は最低2ヶ月妊娠は禁止らしーです😣
この時点で移植延期⤵⤵⤵

④NK細胞とは私達の身体を守る免疫細胞なのですが、妊娠時に高い場合、赤ちゃんを敵とみなし攻撃してしまうらしいです。
基準は18%~40%。モコは少し高いみたいです。

このNK細胞については、また記事を載せようと思います。


またしても、移植が出来ないよう神様が計らったのでは?!と思うくらい次から次へと問題が出て来たわけでした😅
スポンサーサイト
[2017/04/07 18:57] 未分類 | コメント(1) | @
これまでの過程
かなり放置していたブログですが、
やっと向き合える気持ちになりました。


これまでの一年の経過を少しずつ記録していきたいと思います。



まずは…
2016年1月
3回目の採卵

低刺激法→2つの胚盤胞ができました。


しかし甲状腺の値が引っ掛かり、大学病院に紹介状を出され検査をしました。

その結果、「無痛性甲状腺炎」と判明。
甲状腺が一時的にバカになり(笑)、元に戻るまで妊活はお預けになりました。


数値が基準外だと、流産する可能性が高いらしいです。
私は不妊治療からしばらく離れる事になりました。

当時はかなり、かなり悔しかったです(T^T)

「子宮内膜症が進行したらどうしよう😭」
「なんで私だけ‼‼」

治療することすらできない状態に、
何度も何度も泣きました。


ただ、治療から遠く離れる事で精神的に楽になった事も事実でした。



甲状腺が回復したのは
2016年12月でした。
[2017/04/05 23:14] 未分類 | コメント(0) | @
| ホーム |

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。