FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
親からの援助
お久ふりです。

昨日、実家へ帰ってきました。

それには目的があって… 体外受精の費用を援助してもらうためです。



30歳にもなって親にお金をせびるなんて情けないし、甘えていると思われても仕方ないです(-_-;) 

お金が無いなら子供を作るな!!親の老後の資金を奪うなんて恥ずかしくないのか!!

こう思う方もいるでしょう。 その通りかもね。



当初大学病院で体外受精するにあたって2~3回ぐらいは体外受精できる余力はあったのですが、県外のクリニックに転園したことで、1回でそのお金が吹っ飛びましたw

このままだと、雀の涙ほどの貯蓄はあっという間に無くなるだろうと思い、苦肉の策ですが親に頼ることにしました。

時間がかかってもいずれ返そうと思っています。


母は、「モコが前向きに治療頑張ってくれて良かった、安心した。可能性はあるんだから頑張れ。辛いときはいつでも帰って休んでいきなさい」と励ましてくれました。

父は、「結果はどうであれ、後悔しないようにやるだけやりなさい。お金は無くなったらまた言え」 と言ってくれました。



帰りの車の中、泣きながら親の偉大さを感じました。


治療のお休み期間なので余計なことばっかり考えてしまって、焦りと将来への不安でいっぱいです。

真っ暗な中1人ぼっちで彷徨っているようなかんじ。

周りはみんな順調に子供ができて、誰もわかってくれない、相談できない、相談したくない。

子供のいる友達には会いたくないよ。不妊だって思われたくないよ。

クリニックの先生に泣きつくわけにもいかないし、明るい旦那の前でも泣けない。


自分って本当に孤独だなーーーーと感じていた今日この頃。

でも、両親とおばあちゃんは、心からモコを応援してくれているんだと改めて感じました。


やっぱ、早く次の治療を始めたいな!
スポンサーサイト
[2015/03/09 14:04] 体外受精 | コメント(0) | @
<<旦那よ、そろそろ排卵だよ。 | ホーム | 体外受精の判定結果>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。